おすすめレビュー 4年前

New Surface Pro (2017) に Pro4から乗り換えた感想。バッテリーの持ちが2倍以上に!

Surface Proを購入しました。 20180504_111032  2017年6月に発表・発売された、Surface Pro シリーズの第5世代モデルとなる「Surface Pro」、  今まで私が使っていた「Surface Pro 4(i5・8GB・256GB)」と全く同じ、i5モデルです。  発表時には買い替えるほどの魅力を感じていなかったこのSurface Proですが、  なぜ今更買ったのかというと、自腹ではなく就職したので会社から支給してもらったというだけです。    で、3週間ほど使った感想ですが、「思ったより進化してるぞ」と思いました。  正直、ここまで良くなっていることがわかっていたら去年の段階で乗り換えても良かったかもしれないと思うほど。    わざわざPro4 i5からNew Pro i5に乗り換える少数派なんてほとんどいないと思うし、ネットで調べても「i7 16GB買いました!」みたいなブルジョワな方のレビューばっかり出てくるので、  この記事では「New Pro i5モデルってどうなの?Pro4と違いあるの?」という点を中心に書いていこうと思います。   ※追記:その後2019年11月にSurface Pro 7を購入しました。最新モデルのレビューはそちらを参照してください。  

Surfaceシリーズの特徴

 Surface Proについて簡単におさらい。知ってる方は読み飛ばしてください。    Surfaceとは、Microsoftが直々に開発しているPCブランドです。  Surfaceシリーズの中にはノートPC的な側面の強い「SurfaceBook」や「Surface Laptop」などもありますし、最近は「Surface Studio」「Surface Hub」などとりあえずMSの作るPCは全部Surfaceって付けとけみたいな雰囲気もありますが、  一般的にSurfaceといえばこの「Surface Pro」。   https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/devices/surface-pro/overview  自立するキックスタンド付きタブレットと、キーボード兼カバーという革命的なスタイルが特徴で、今では様々なPCメーカーも真似しています。    このSurfaceシリーズ、Surface Pro 3まではハードもソフトもやや不安定なところがあり、発熱問題やキーボードの打ちにくさなど批判もありましたが、  「Surface Pro 4」はそれらの欠点をほぼ解消し、非常に高い評価を得ていました。  現在の最新機種である「Surface Pro」は、このSurface Pro 4の完成度を高めたアップデートモデルです。
    特徴的なキックスタンドとマグネシウム合金のクールなデザイン 情報量の多い縦横比3:2で高解像度の美麗なディスプレイ Windows Helloの顔認証によるお手軽サインイン 独立キー採用でノートPCに劣らない打鍵感の専用タイプカバー 反対側が消しゴムになっていて直感的に使いやすい、ショートカットボタンを備えたSurfaceペン
 など、前モデルの備えていた特長は、最新機種の「Surface Pro」でも基本的に全て引き継がれています。  このあたりはPro4購入時に書いたレビューで詳しく説明していて、この時の記述は今でもそんなに古くなっていないので、気になる方はそちらをどうぞ。  逆にPro 4発売時に賛否両論だった、USB Type-CなしでUSB 3.0続投、映像出力はMini Display Portのみという微妙な規格もそのままです。  

Pro4→Proの主な改良点

 では、Pro 4からPro 2017で何が変わったのか?  公式サイトや発表当時の記事などでわかる改良を簡単にまとめます。(参考:https://japan.cnet.com/article/35101612/
    Intel Coreの世代が6th(SkyLake)→7th(KabyLake)に。 Core i5がファンレスに。i7も静音性アップ。 キックスタンドが最大150度から165度まで開けるようになった バッテリー持続時間が最長9時間から13.5時間に Surface Penの筆圧感知レベルが1024段階から4096段階になり、傾き検知対応、遅延低下。その代わりに別売に。 タイプカバーに高級なAlcantaraモデルが登場。
 薄くなったとか軽くなったとかは、実際はなってないので無視。  列挙するとたくさんあるように見えますが、タイプカバーは別に新機能があるわけではないし、キックスタンドやペンは絵描き向け機能。  絵を描く人以外に関係があるのはCPU、ファンレス化、バッテリーの3つだけなんですよね。    ということで、絵描き以外は買い替える価値なし、と思いがちですが……。  

バッテリーの伸びが異次元

 Microsoftの公称によれば、ビデオ再生時を基準としたバッテリー持続時間が、  Pro 4が「最大9時間」、New Proが「最大13.5時間」となっています。  ……えっと、まずこの「最大9時間」、Pro 4ユーザーならわかると思いますが、いや、嘘つけって感じですよね。  どんな使い方をしても9時間はない。いや、本当に動画再生だけして一切触らなければ持つのかもしれませんが、それも怪しいと思ってます。私は。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

Switch Online詳細、ドンキーTFなど

週も後半。  ついこの前GWが終わることにひたすら暗澹としていたような気もするので、あっという間に時間が過ぎていくのが嬉しいような、でも土日はゆっくり流れてほしい。 --------------------

Nintendo Switch Online

 詳細発表。クラウドセーブは嬉しいけどちょっと遅い(去年データが消えた後)。  まあポケモンとかどう森が出る前に間に合ったのはありがたいことですが(ポケモンはバンクとの兼ね合いで非対応の可能性もあるけど)  課金がアカウント単位で、Switch複数台持っていても値段が変わらないことは驚きますが、一方でユーザーアカウントごとに課金なのは悩ましいところ。  ファミリープランにすべきだと思う一方で、弟が自分のアカウントで遊んでるゲームはゼルダとかニンテンドーラボとかのオフラインゲーだし、  スプラはランク開放とかギア厳選とか楽するために同じアカウント使ってる(ガチマッチは私しかやってない)ので、  じゃあオンライン用アカウントを1つに絞れば別にファミリープランじゃなくて良いような……?  まあポケモンが出たら遅かれ早かれもう1台買うことになると思うし、クラウドセーブ権も考慮したらさっさとファミリープランで買っちゃって良い気もしてきましたが。秋にまた考えます。

ドンキーコングトロピカルフリーズ

 遊んでます。主に弟が。  私は時間なくて夜にちょっと進めるくらいなのですが、弟はワールド1でタイムアタック極めてて、  1-1で一時期世界2~3位とか食い込んでてやばいなって思いました。ドンキーTF持ってる方、いくつかのステージでランキング探せばchiffonって名前がそこそこ上位に出てくると思いますが私ではありません。  今回のファンキーコング追加、初心者向けの救済で上級者向けの追加要素はないのかと思ったら、ファンキー追加自体がタイムアタックのルート開拓というガチ勢向けのプレゼントだったことに今更気づく。ある意味全ステージが新ステージみたいなものかもしれない、と思うけどやっぱり追加ステージ欲しかったなあ……。レトロスタジオが新作を開発中なのだと信じたい。  週間売上見ましたがWii U版の2.5倍くらい売れたようです。良かった良かった。Wii U版もしっかり買った身としても嬉しい限り。 [amazon_link asins='B07B9YLM6L' template='Original']  リターンズもリターンズ3Dもしっかり売れてたのに最新作の売上がダメすぎてドンキー自体が舐められてる感じだったこの4年間でしたが、何とかポテンシャルを証明したので晴れてスマブラに3枠目を……と思ったけど正直もう今更どうでもいいですスマブラのキャラ選出は。forの頃はディクシーかクルールが発表されるかどうかで一喜一憂してたけど。

赤い公園の新ボーカルに元アイルネ・石野理子

 告知時点では、赤い公園、新ボーカル発表かーとぼんやり見てたのですが、まさか知っている名前が出てくるとは夢にも思わなかったので驚きました。  別々に追っていた好きな人たちが交わる時の喜びは本当に良い。(アイルネそこまで追っていたわけではないけれど) https://twitter.com/kome_suck/status/992403026970202113  まだ動画とかは観れてないのですが。早くMVやライブ映像が上がったりしてほしいです。楽しみ。

最近のテレビ・ラジオ

 特筆すべきことは本当に何もないんですが、ここ2週間くらいだとゴッドタンのジェッタシーアレンジが凄く良かった。今年のゴッドタン、腐り芸人以外はあんまりピンと来なかったんですけど、ジェッタりはん、しばらく思い出し笑いできる。  テラスハウスも本当に毎週最高。安未ちゃんのナチュラルにクズ……いやクズというわけではないんでしょうけど(本当に性格悪かったらもっと酷い言い方をするか表面的には隠すと思うので)、いちいち言葉選びに失敗してしまう感じが一周して応援したくなる。  あとはラジオ……Creepy NutsのANN0が安定してきて結構毎週楽しみです。ところでオードリーANNの最近のネタ切れ感は一体……それでも十分に楽しいんですが。武道館で大団円みたいなことになりそうで怖いし、そのままウンナンみたいにコンビ共演しなくなるところまで一気に行きそうな怖さも。 --------------------  先週からNew Surface Proに環境が変わりまして、まあ使い勝手は基本的に全く変わっていないのですが、電池の持ちがちょっと恐ろしいレベルで良い。  「家の近くのサイゼが閉店するまでDTM+ブラウジングができたらいいなー」と書いてたのですが、本当にできるどころか、2時間半やってもまだ電池が4割くらい残ってる。明るさ最大にしても持つ。  これがSurface Pro 4だと、なるべくバッテリー使わないように画面の明るさ下げて、それでも1時間で20%くらいまで減ってたので、感動的です。  公称でバッテリー1.5倍と謳われていますが、私の使い方だと体感的には3倍くらい変わってますね。ファンレスになったことなのか、KabyLakeの影響なのか……。せいぜい1.3倍くらい持てばいい方だと思っていたので嬉しい誤算です。  こうなってくると、会社帰りにちょっとカフェに寄る程度なら充電器を使う必要すらないので、もう持ち歩くことすら辞めました。  そもそもPro4の充電器が余ってるわけですから、New Proの充電器は会社に置いていって、休日に5時間とか6時間とか粘る時だけ持っていけばいいなと。  これこそが待ち望んでいた進化! と感動すると同時に、大学の時にこのレベルで電池が持ってたら日々の快適度がどれだけ変わったか……。と辛くもなります。こんなに変わるなら去年Pro4壊れた時に買っとけば良かったかも……。  あ、ちなみにこういう私用で会社のPC使うことに関しては許可得てるので大丈夫です。一応。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

欲望と抑圧

GWももう終わってしまいます。悲しい。  9連休じゃなくて4連休だからそこまでのショックはないかと思っていましたが普通に死にたいですね。というか、GWとかじゃなくて普通に毎月1回くらい3連休がある方が良い……。  もうずっとSplatoonやってメドレー作ってる、ただそれだけの連休でした。ダラダラしてたなー。Splatoonは楽しい。ストレスも貯まるけど。ストレスしか貯まらないけど! --------------------

最近買ったもの

 この連休中、いろいろなものを買いましたー。  時間もなければエネルギーもないので、お金を使うことでしかストレスを発散できていない気がします。良くない……。

Nintendo Labo

 元々買う予定はなかったのですが、プログラミングの入門としてなかなか良いという情報を見て、まあ弟にちょっと渡してみて興味持ったらラッキーくらいの感じで良いかなあと。
20180428_112152  私自身は全然やってません。これはマリオメーカーでもマリドンでもずっと言ってることですけど、今はもうクリエイティブなことやるならPCでやりたいんですよね……。そこに行くステップとしての教材ですからこういうのは。

ドンキーコング トロピカルフリーズ

 迷いましたが結局購入。  Nintendo Laboがパッケージ版だったので、入れ替えが面倒そうでDL版にしました。なので写真ありません。  Wii U版やったから、またフルプライスで買うのもなーと思いつつ、ちょっとこの1年Splatoon2しかやるものがない状態が続いていて精神衛生上良くないなと思ったので。  速攻クリアとかは考えずに、スプラでクソゲーすぎてキレた時に進めるくらいの気持ちでいいかなーと思ってます。目標は200%。Wii U版は結局ハードモードほとんどやらずに投げちゃったんですよね。  追加ステージがないことについて不満は残りますが、とりあえずロードが早い、Joy-Con両手持ちが楽、このへんの便利さだけでオススメできます。Switch持っててWiiU版未プレイならとりあえずお勧めできます。  しかし、Switchの「持ち運べる」という利点は、一人暮らしじゃないと完全に活用できないなあと改めて。弟がやるかもしれないから会社に毎日とかは持って行けないw やっぱり1人1台必要だなあ……。

Nintendo Switch Proコントローラー(Splatoon 2 エディション)

20180504_124012  Nintendo Switch Proコントローラー。Splatoon 2 エディション。  前から欲しいなーと思いつつ、評判があまり良くないので迷ってたのですが、Joy-Conのスティックとかの調子もちょっと悪くなってきたんで、Joy-Con買い直すくらいならいっそこれを買うのもアリかなーと。 [amazon_link asins='B072FHHZFJ' template='Original']  正直Joy-Conにすっかり慣れているので、ちょっと戸惑うし重さも感じるのですが、やっぱりスプラに関してはジャイロ対応の普通のコントローラーが正義ですね。  スティックが削れて粉を吹くとか言われてますが、2日プレイした限りではまだ。1週間くらい注視してみます。  しかし形状がXbox One コントローラーと全く同じなので、ABXYの配置の違いが辛い……。Joy-Conは形が違うのでまだどうにかなったのですが。  そして2つを比べてみると、確かに下ボタンがA(決定)なのは理に適ってるなと思いました。  スーファミ時代ならともかく、左下にスティックという配置だと、スティックに近いボタンが一番押しやすいので、そこがキャンセルになっている任天堂のボタン配置は不便。ジャンプボタンがこの位置にあるのは自然ですが、それはAボタンにジャンプを配置すれば良い話ですしね。  まあとはいえ今さら任天堂がAB入れ替えすることもないでしょうから、MSと任天堂が業務提携でもしない限りは統一は起きないんだろうなあ……。不便。 --------------------  あと、こんなものが届きました。 20180504_111032  Surface Pro(2017)!  いや、もちろん、自分で買ったわけではなくて、会社で。さすがに自腹で買ったPro4を社員になっても使ってるのはおかしいだろうと1か月言い続けて、ようやく買ってもらえました。  まあ本当はi7 16GBが良くて、結構揉めて社内の空気を悪くしたんですが、i5 8GBです。まあその代わりファンレスで20g軽いからオッケー、と自分に言い聞かせる……。  しかし使っている感じは本当にPro4との違いが全く分からないですね。キックスタンドが相当急な角度でも安定する、音がしない(当たり前)。スペックの向上はそこまで感じられませんが、ブラウザが軽くなったような気が……しないでもない。  あと、連休中は電源とれるところでしか使ってませんが、バッテリーの持ちが気になるところ。電池自体も38000→45000に上がってますが、この数字を見る限りは1.2倍程度。CPUの世代が上がったことがどれほど貢献してくれるのか……。  私の希望としては、会社を定時に出られると自宅近くのサイゼに20:30くらいに入れるんですけど、閉店間際の23:00までFL Studioが動き続けてくれることが理想です。Pro4だとちょっと辛かったんですよね。  もう少し使ってみて来週あたりレビュー記事上げます。 --------------------  今までいろんなコミュニティ、学校だったり今の会社だったり、入っていて、自分は変わった人とか少数派とか言われることが多くて、自分が異常で周りの人が正常なんだと、自分でもそう思ってたんですけど、  本当にそうなのかなというのを最近思っていて、  自分とは別の方向で、最近のスラング的に言えば「サイコパス」な人たちが、この社会にはあまりにも多すぎるんじゃないかと、そして、そういう人たちが幅を利かせてることは本当に正しいのかなと。  誰かと口論になった時に、まともな、常識的な感覚があって、自分に対する批判精神を持ち合わせていたら、自分が100%正しい、相手が正しいことはあり得ない、なんていう確信はできないと思うんですよ。でも、それを、できてしまう人間が世の中にはたくさんいる。  安倍首相なんかはまさにその(悪い意味で)典型だし、中学や高校で出会った教師もそうだし、大学の先生だったり今いる会社の社長だったり、そして自分の父親だったり、  もしくは、性格の差ではなくて単に年齢を重ねた結果起きる事なのかもしれませんけど、  自分が一番正しいと信じ込んで、他人に自分の考えを押し付けて、または自分の考えが優れていて相手が劣っていると主張して、それによって他人を傷つけることができる人が、  世間的には正しくて強い人になっているのは、本当に正しいのかなという。  ワイドショーとか見ていてもそうですけど。  自分の言葉が他人を傷つけるかもしれない、自分の知っていることが世界の全てではないかもしれない、自分より相手の方が正しいかもしれない、  ということを私は、できる限り考えるようにしているし、そうすることが正しいと思っていたんですけど、  そういう方針を持っている限り、自分が正しいと思い込めるサイコパスとの口論には一生勝てないわけじゃないですか。それはもう2年も前になる、石左さんとの口論でもはっきりしたことですし、  それを勝てない側が言うのは泣き言でしかなくてダサいというのもわかるんですけど……。  具体的なことを言うと、何らかの言い合いになった時に「私は間違ったこと言ってますか?」って尋ねてくるのって、私からするとあり得なくて、なんでその自信があるんだろう、自分が正しいことを前提に論を進められる人間なんてろくなものじゃないと思うんですけど、そんな人が世の中にはたくさんいてことごとく幸せに生きてるなあと。  そういう開き直ったもの勝ちみたいな世界の仕組みを部分的にでもどうにかしたいというのはずっと思っていることではあって、何でこんなにも世界は息苦しくてつまらないのだろうと、そういうことに対して問題解決を目指すことこそ自分はやるべきなんじゃないかとも思ったりするわけですが……。  いろいろやりたいしいろいろなことができない。早く会社を辞めたいっていうことも当然ずっと思っているのですが、辞めたところで自分に何かできるのか、とか、いろいろ、思いながら。本当に何のために生きてるんだろう。とりあえずあと5年くらいは、弟の学費のことを考えるとある程度のお金は稼いでいたいなと思いますけれど、その後は別に……。結婚とかもすることもないでしょうし、趣味とかいろいろ含めても、月15万くらいあればそれで全然生きていけるような気がするんですけどね。そうもいかないのかな。 ...

comment  0
favorite  1
最近の話題 4年前

Nintendo Labo、アンナチュラル、anoneなど

NintendoLabo

 凄い。よくわからないけど凄い。  買うかと言われたら買わないけど夢は広がる。あと単純にJoy-Conをセットだけでここまでやれるなら太鼓の達人とかの外部コントローラーに応用できそう。  売れるかどうかも何とも言えないけど、ただこの知育玩具市場ってそもそも1万台売れれば大ヒットみたいな世界な気もするので、そんなに大きなインパクトもない数字に落ち着きそう。学校に導入されたら別ですけど。  あとは、夏休みの自由研究にこれを認める心の広い教師がどれだけいるかが勝負。たぶんほとんどいない気がする……。

Surface Precision Mouse

かつてないほどの正確なコントロールを実現した Surface プレシジョン マウス 新登場。2018年春発売、事前予約を 1 月 19 日(金)より開始 - Windows Blog for Japan  いよいよ日本でも発売。意外と軽い?  カスタマイズ可能なボタンもあるし、価格に目をつぶれば最高のマウスに見えます。  しかし12700円……Amazonでもう少し下がればと思うけど、Surfaceのアクセサリ意外と下がらないんだよなー。とんでもなくお金が余ったら買うかもしれません。

Xbox One Talon Media Remote

PDP Talon Media Remote Control for Xbox One, TV, Blu-ray & Streaming Media  結局買いました。現在アメリカから輸入されている最中です。今週末くらいに届くはずなので楽しみー。

最近観たテレビ

『ポプテピピック』#2

 攻めてる、とも思うし、面白いとも思うけど、一方で、こういう攻めてる表現と今の「深夜アニメ」の親和性が前提にあるなあ、というのも感じます。  ポプテ観てて大爆笑するシーンって意外となくないですか? よくわからないものを見せられて、その後に「ポプテピピック」というブリッジのサウンドロゴが入って、そこでちょっと「ああ今面白いものを見せられたんだな」と思ってにやっとする、みたいな。面白いものだったと印象づけるのが上手いアニメ、というか。  何が言いたいかというと、深夜アニメって観る人のハードルを凄い下げる効果と、「そんなに凄くないものを凄く見せる」のに適したプラットフォームなのかもしれない、と。  例えば、おそ松さんのハイテンポな掛け合いって確かにギャグとして面白かったけど、でもおそ松さんのギャグ会話よりNON STYLEとか銀シャリの漫才の方がギャグとして面白いですよね? だから、「深夜アニメでああいう漫才をやる」こと自体が一個ハードルを下げてるのかなあと。『逃げ恥』とか『カルテット』みたいなレベルのストーリーをやってるシリアスアニメもあんまりない気がするし。それがサブカル、って言ってしまえばそれまでなんですけど。メインカルチャーはそれだけの質の高さをハードルとして課される、ということであって。  あとはあれで採算取れてしまいそうなのも凄いですよね。何となく面白がってもらえればそれだけでお金を払ってくれる層が一定数以上いるジャンルはそりゃ多様性が確保されるだろうなー、みたいな。その対極にある(面白がってもらえても誰もお金を落とさない)から地上波バラエティが死にかけてるわけですし。

『からかい上手の高木さん』

 弟が気に入っているのでついでに観たり観なかったりしてますが、厳しい……。  さすがにあそこまで男子の妄想を具現化したような存在を理想として出されるとポリコレ!男尊女卑!って叫びたくなって辛い。でも別に少女漫画の王子様像みたいなのと一緒でありふれた話か……。 2017年に国民的ヒットが出なかった理由と2018年に起こること(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)  この記事読んで考えてたことですが、結局ポリコレに配慮するのは「少数派が怒るから」ではなくて「多数派の人もそういう(少数派を差別するような)作品を観たくないから」でしかないんですよね。  なので、そういう単純で前時代的な価値観を肯定する作品が飽きられてそっぽ向かれる時代が早く来てほしいな、という他人事な感想に落ち着きます。そういう時代になったら日テレとか一瞬で潰れるんだろうな。

『アンナチュラル』#1~2

 米津さん主題歌、『逃げ恥』の野木亜紀子さん脚本のオリジナルドラマ。もう単純に面白い。ストーリーが練られすぎてる。事件を解決していく1話完結の犯罪モノ、その裏に1本の大きなストーリーがあってどんどん伏線が更新されていって次回へのヒキも完璧。具体的にここが新しい!とかここが凄い!みたいなところはあんまりないし、無理やり見つけ出して褒めている記事があったとしてもそれが本質ではないと思います。もうオーソドックスに面白いだけなので観るべき。

『anone』#2

 こちらはシンプルとはかけ離れた複雑さ。観ていて辛くなるような展開が続いているし、「続きが気になる」という感覚もそんなにないので、観ることに何か意味を見出そうと思ったら真っ先に切られるドラマだと思います。私自身も最後まで観続けるかはまだ決めかねている状態……。ただ心に刺さる言葉は多いし、何かしら訴えかけてくるものはあるので、人によっては救われるのかもしれません。

『セブンルール』(1/16)

 1/16、ラーメン屋を夫婦で営む奥中宏美さんの回。  家系ラーメンが好きだという本谷さんの、ラーメン屋の「ストイック推し」が鬱陶しい時があるという発言が面白かったです。腕を組んでハチマキの写真、トッピングやお好みを順番に訊いてきて返事も不愛想、写真禁止などの細かいルール。若林さんが「ストイック推しってラーメン屋にしかない」とコメントしていましたが、何でなんでしょうね? 常連面して新参を排除することに快感を覚えるクソ野郎はいろんな文化にいますし、そういうことがしたい需要も理解はできますが、ラーメン屋でなきゃいけない理由って何だろう? でも寿司屋とかもあるかな? “男らしさ”と結びついてることは確かでしょうか。 --------------------  最近観たテレビの話、これやっていくとキリがない上に面白くなさすぎると思うのでそろそろやめます。全部書く必要はないですよね。  10月頃にブログのリニューアルしたの、これで良かったのかなあ、というか、結局ヒコさんのブログとか見てると別に話題ごちゃ混ぜにすることにそこまで問題はなかったのかなあということも思いつつ、  最近のモードとしてあんまり「最近の話題」を充実させることが楽しくないので、「ひとりごと」多めでやっていきたいなと強く思っています。  この記事で触れてるのはここ1週間風邪ひいてた分の話題なんですけど、意外と溜まってなかったな……みたいな。 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 4年前

2017年買ってよかったもの

だいたい良かった順。もしくは価格順かもしれない。前半はタグでだいたいネタバレしています。

Nintendo Switch

[amazon_link asins='B07664L1VS' template='Original']  最高のゲーム機。最高過ぎるしみんな最高って褒めてるからわざわざレビュー書く必要もないと思って書いてません。  起動が軽快、動作がサクサク、スプラが遊べる、これだけでもWii Uのほぼ上位互換の据置ゲーム機なのに、その上持ち運べる。  とにかく友達とファミレスでスプラトゥーンが遊べるのが楽しすぎて、それだけで毎日任天堂に感謝したくなる。  年末に故障でセーブデータが全て飛んだことでちょっと評価を下げたくはなりましたが……。クラウドセーブ早く対応してほしい。  ハード面の不満点はほとんどありませんが、強いて言えば、Bluetoothイヤホン非対応、有線LANポートがない、ストレージが小さい、くらいかなあ。  他にもポーチとか充電グリップとかいろいろ周辺機器買ったのでそのうちSurfaceみたいにグッズまとめ記事書こうと思ってますが、Switchはそういう記事が他のブログにもたくさんあるので別にいいかなあ。  とりあえず充電グリップはオススメです。

AirPods

[amazon_link asins='B01N2VMGT6' template='Original'] [amazon_link asins='B0747L3H5W' template='Original'] レビュー:
AirPodsはAndroidと組み合わせる方が便利。電話がかかってきたら自動接続もできる  トゥルーワイヤレスイヤホン。品薄が解消されてAndroidとの組み合わせが保証されたら買おうと思っていて、7月に買いましたが、本当に便利。  ここ2~3年、物欲に負けて買ったものはたくさんあって、その中には、「高いお金出したから無理やり良いものだったと言い聞かせてるし、悪くはないけれど、値段ほどの価値はあったかなあ……?」みたいなものもちょくちょくあって、(例えばKindle PaperwhiteとかXbox Oneとか……)  でもAirPodsは本当に心から買って良かったと思うし実際便利です。  片耳だけで聴ける、わざわざ抜き差しせずにスマホとiPadとSurfaceで切り替えられる、リュックにiPadを突っ込んだまま音楽が聴ける、ファミレスでSurfaceをテーブルに残したままでも音楽を聴きながらトイレに行ける、など。  これに慣れてしまうと両耳が繋がったBluetoothイヤホンなんて煩わしくて使えないです。  欲を言うと、充電がもう少し持てば……とは思うけど。ずっと音楽を聴き続けて疲れた時のリフレッシュとして考えればちょうどいい。

isai V30+(LG V30+)

レビュー:「isai V30+」レビュー、個性は薄いが満足度の高い全部乗せスマホ  まだ買って数日なので今のところの評価です。  長年DIGNOシリーズを渡り歩いてきましたが、ポケモンGOだったりポケ森だったりその他Webサービスだったりで、そろそろKYOCERAの低スぺスマホには耐えられなくなってしまったので奮発して購入。  有機EL、ベゼルレス、カメラ性能、音質などなど魅力はたくさんあるのですが、もうそれ以前に基本性能の高さのおかげで動作が快適すぎます。  現状のスマートフォンとしてはほぼ最高スペックでありながら、8万円台という価格も非常にお得。安くはないけれどGalaxy NoteやiPhoneと比べるとお手頃です。  RAM 128GBも、無いなら我慢して使うけど、あるならそれはそれでありがたいですね。音楽とかアプリとか容量気にせず放り込めるし、SDカードの節約になる。今まで使ってたrafreは16GBだったのでギリギリだった。

Samsung Gear S2

[amazon_link asins='B019SZJ2I8' template='Original']  スマートウォッチ。Microsoft Band 2のラバーが裂け、Band 3が開発中止になったために買いました。  でもこれは実際使いやすいです。ベゼルを回す操作はスマートウォッチの1つの最適解だと思うし、スマートウォッチレベルならこのスペックで十分すぎる。  あと内蔵ストレージに音楽を入れられて、スタンドアロンでBluetooth再生できる機能がAirPodsとの相性良すぎて最高。Apple Watchなど多くのスマートウォッチにも同じ機能がありますが、今年とうとう死んでしまったiPod nanoの未来はスマートウォッチにあったんだなあと思います。  天気を見る、通知を確認する、音楽を聴く、それくらいしか使わないけれどそれで十分。  少なくとも今流行りのスマートスピーカーよりは絶対スマートウォッチ買った方が生活変わる人は多いと思いますけどねえ……。

Xbox One S

[amazon_link asins='B01MYUZDKY' template='Original'] [amazon_link asins='B01MTKT3PC' template='Original'] レビュー:Xbox One Sは持っておいて損のないゲーム機  小型化、電源内蔵、縦置き、これだけで20000円の元は取れた……とは言い難いけど、Xbox Oneをメルカリで売った差額5000円の元は取れてるw  とにかくこの価格だったらマイクラ専用機+Blu-ray・UHD BD再生機+YouTubeやAmazonビデオ(人によってはHuluやNetflix)がサクサク観れるテレビの外付け周辺機器として買っても良いと思います。  何よりホワイトがフレッシュ! 旧Xbox Oneでもホワイトを選びましたが、大好きです。  Switchも白系出してほしいな。今のダークグレーに対してライトグレーとかでもいいけど。

Surface Pro Signature タイプカバー

レビュー:新Surface Pro用タイプカバーをSurface Pro4用に使う  2年間愛用させてもらっているSurface Pro 4、MSへのお布施のつもりでタイプカバー買い換えたら、まさかSurface自体が故障してさらに6万の追加お布施を要求されるとは思わなかったな。  別に何が良いというわけではないけど良い。毎日使うデバイスが所有欲を満たしてくれることは生産性に直結するし、質感が良いことの幸せというのは何物にも代えがたい。  たぶん自分のキータッチの強さとタイプカバーの薄さがちょうどマッチしてるのかなと思います。  まあ来年就職したらSurface Bookを支給してもらう予定なので、そしたらタイプカバーはやっぱクソだった!って言ってる可能性もなきにしもあらず。

Anker PowerPort Lite 6

[amazon_link asins='B0154BVASU' template='Original']  スマートフォン、iPad mini 4、iPod nano(もしくはKindle)、AirPods、モバイルバッテリー、Gear S2、  これを全部充電するとポートが埋まるw   ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 4年前

AirPodsはAndroidと組み合わせる方が便利。電話がかかってきたら自動接続もできる

私は今年の7月にAirPodsを購入しました。それから半年ほど便利に使っていますが、  実はiPhoneを持っていません。  AndroidとiPadを組み合わせて使っている奇特なユーザーです。(過去記事参照:AndroidユーザーがiPad mini 4を買ってみた)  現在は、iPad mini 4、Androidスマホ(isai V30+)、Surface Pro 4、Gear S2(スマートウォッチ)、iPod nanoなどを切り替えて使っています。多いな。  その結論として、AirPodsはAndroidスマートフォンと組み合わせるのが一番便利です。    iPhone・iPad・Macbook・Apple Watchなど身の回りの全製品をAppleで揃えている場合は別として、例えばPCだけはWindowsを使っていたりするのであれば、  iPhone+Windows PCよりはAndroid + Windowsの方が便利だと断言できます。  そして同時に、AirPodsはiOS端末を使っていない方にもおすすめできるイヤホンです。以下、その理由を説明していきます。 アセット 1 (写真はau公式Apple公式より) [amazon_link asins='B07PSZ8395' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  

AirPodsは最強のマルチデバイス対応Bluetoothイヤホン

 まず前提としてAirPodsはOSを選ばず便利です。理由はその独特なペアリング仕様にあります。  通常のBluetooth機器は1つのデバイスとしかペアリングできません。他の機器とペアリングすると元々の機器とのペアリングは解除されます。例えば、Pokemon GO PlusをiPadとAndroidの両方とペアリングさせる、みたいなことはできません。  一部のBluetoothデバイスはマルチペアリングに対応していますが、その多くは最大3台程度の制限があり、同時接続はできません。(一部、オーディオ再生と通話を別々に割り当てられるモノもあります)  しかも、別の機器に接続する場合は、いま接続されている機器から切断処理をしなくてはなりません。  例えば、Bluetoothヘッドホンとスマホを繋いで音楽を聴きながら帰宅。家でスマホを充電器に差して、ソファでiPadを取り出す。  さてBluetoothヘッドホンとiPadを繋ごう……と思ったらまずスマホから切断する必要があるわけです。  いちいち切断するのも面倒だし、明らかに手間でしかない。そんなことをするくらいならイヤホンジャックから引き抜いて差す有線イヤホンの方がよっぽど便利!  と、これがBluetoothヘッドホンの大きな欠点でした。    それを解消したのがAirPods。  iOS・Mac・Apple WatchなどであればApple ID経由で自動でペアリングしてくれる、という以上の説明が公式ではされていませんが、  実はApple製品以外と複数ペアリングする際の利便性も、従来のBluetooth機器の欠点をことごとく解決したものとなっています。    通常のマルチペアリングと異なり台数無制限であり、  また新しい機器でAirPodsにアクセスすると自動的に前の機器との接続が切れる(ペアリング状態は継続される)という仕様。  この仕様が素晴らしく、どのデバイスからでも自由にAirPodsへのコントロールを行えます。Androidで音楽を聴いていて、iPadで動画を観たくなったら、iPadからAirPodsに接続するだけ。スマホ側に触れる必要なんてありません。 20171223_151949  ↑全部AirPodsでつながっている。ちなみにどの機器と接続していても蓋を開ければiPadがAirPodsのバッテリーを表示してくれます。    ダブルタップでGoogleアシスタントを呼び出すことはさすがにできませんが、音楽も聴けるのはもちろん、マイクで通話もできます。  これはiOSでもAndroidでも同じですが、AirPodsで電話をしている時の魔法のような感覚はクセになります。耳に付けていればなぜか勝手に音声を拾ってくれる。傍から見ると独り言を呟いているようにしか見えない。    ちなみに、Windowsデバイスのみ、切断処理を行わずに別の機器でAirPodsのアクセスを奪うと、数分後に再び勝手にAirPodsのコントロールを奪いに来るヤンデレ仕様となっているので、  Windowsで接続中に別デバイスに移動する際は、きちんと切断処理を行うか、PCの電源をオフにする必要があります。  とはいえ、電車の中とかで取り出すわけでもないWindows PCとスマートフォンを交互に切り替える場面はあまりないと思うので、そこまで大きなデメリットではありません。    AirPodsのダブルタップには、以前は「再生/一時停止」「Siriを呼び出す」しか割り当てることができず、  Siriの搭載されていないiOS以外では「再生/一時停止」しか選べないようになっていましたが、  iOS11で追加された「次のトラック」「前のトラック」は、AirPodsとペアリングしたiOS端末で設定を変更すれば、その後は他のどのOSでも扱えます。  私の場合は「左耳をダブルタップで再生/一時停止」「右耳をダブルタップで次のトラックへ」と設定していますが、これはAndroidでもSamsung GearでもiPod nanoでも同じように動作します。 20171223_064328000_iOS (2)  特筆すべきはWindowsでもこの操作が行えること。EarPodsのコントローラーボタンは反応してくれなかったので驚きました。Windows標準のGroove ミュージックで動作します。    加えて、充電機能付きケースの存在によって、Bluetoothイヤホンの充電の面倒臭さを二重(※)に解消している点も見逃せません。  (※軽量なイヤホン単体では電池がすぐに切れてしまうことと、充電端子をむき出しにしづらいイヤホンは固いキャップが付いていたりして充電しづらいこと)  これも非常に革命的なのですが、これ自体はAirPodsの発明ではないためあんまり強調するとAppleアンチに怒られそうなので割愛。    ちなみに残念ながら片耳を外した時に一時停止する機能はiOS以外では使えません。  また、そもそもiOS端末を1台も持っていない方は再生/一時停止の切り替えなどのオプション変更がおそらくできません。  どうしようもなければ家族か友人のiPhoneとかiPod touchを借りて設定だけ変えさせてもらいましょう。  

AirPodsとiOS・Android・Windowsの接続切り替えは簡単

 Bluetoothデバイスとのペアリング方法、接続方法は普通のBluetooth機器と完全に同じ。違いは切断処理しなくても他の機器がAirPodsに接続しようとしたら勝手に接続解除されること。 AirPods を使う - Apple サポート - Apple Support  ペアリングの際、AirPods側の準備は上のサポートページの「AirPods をほかのデバイスに設定する」の項目にある通り。蓋を開けた状態でAirPodsのペアリングボタンを長押しするとLEDが白く点滅してペアリング待機モードに入ります。あとは通常のBluetooth機器と同じ。  ちなみに以下の画面写真で、Bluetoothデバイスが「AirPods♥」になっていますが、これは他人のAirPodsと混ざらないようにするために自分で変更したものです。AirPodsのデバイス名に機種依存な絵文字を使う人はたぶんいないのでわかりやすい。     ...

comment  0
favorite  1
最近の話題 4年前

最近のガジェットの話題(au isai V30+ など)

au冬スマホ「isaiV30+」発表

isai V30+(イサイ ブイサーティ プラス) LGV35|スマートフォン(Android スマホ)|au au新スマホ「isai V30+」は、6インチなのに薄型軽量で持ちやすい。12月下旬発売 - Engadget Japanese  少し前の記事で「isai beat買うか迷ってたけど新機種様子見してたら出なかった」みたいな話をしましたが、どうやら出るようです。  いつの間にか発表されてました。発表から10日くらい経ってたのに全然気づかなかった……。  いや、怪しいとは思ってたんですよね。去年のisai beatの時も、auとdocomoがそれぞれ似たようなカスタマイズモデルを出していて、今年もdocomoからはカスタマイズモデルが出るのですが、これが来年1月発売で、今のところ価格すら出てない状態。  ということは、docomoが秋冬スマホとしてちょっと早めに発表しただけで、auは後から追加する気なんじゃないかと……。その予想が当たりました。 lgv35_color_01-4683224  とりあえずもう99%買うつもりでいます。というかめちゃくちゃ欲しすぎて暇さえあればisai V30+で意味もなくググってる状態。  これ買うならGalaxy S8でいいのでは?という意見も見かけたので比べたのですが、  バッテリー容量、ストレージ、スペックなど、どこを見てもだいたい同等かV30+の方が勝ってるので、まあこっちでいいんじゃないかなあと。  どちらにしてもRAM 4GB、Snapdragon835といったスペックはハイエンドらしくもう「超凄い」としか言えないし、現状RAM2GBのDIGNO rafre使ってる身としてはたぶん感動しかしないとして、  ストレージ128GBは(それのせいで値段が大幅に上がらないのであれば)嬉しいし。  あとGalaxyのエッジスクリーン、見た目は面白いけど使いづらそうな気しかしない。完全ベゼルレスじゃなくていいから正面に画面が収まってる方が良いと思う。  ガラケー時代、中1の時だからちょうど10年くらい?ずっと連れ添ってきた京セラさんから卒業する寂しさはちょっとだけあるのですが、ただWeb系の仕事でスマホのスペック低いのは普通に支障出るんですよ。っていうのもあるし、普通にイライラすることが多いし。  Pokemon GOはもうどうせまともに動かないのでもうスマホからはアンインストールしたんですが、  最近はポケ森をAndroidでもやることが増えて、こっちは「動かないこともないけど重い」ので早くハイスペックなスマホが欲しいです。というかTwitterとかそのへんでも重くて普通にイライラする。  あと、京セラスマホの持つ長所として「スマートソニックレシーバー」という、スマホを耳に当てた時に声が聞こえやすい独自技術があるのですが、  最近はAirPodsで通話するから別に要らない気がしてきたというのもあります。  あとは値段が気になるところ。  とはいえ、ある程度高いのは覚悟してるからどんな値段でも買うつもりではいます。でもできるだけ安ければなお嬉しい……。  とりあえず12月下旬発売ということなので、しばらく様子見しつつ、  1月くらいに2018年の学割キャンペーンが始まるはずなので、それを待って、卒論を提出した後にそのご褒美として買うのがベストかなあなんて思ってます。

Amazon サイバーマンデー

Amazonの冬セール「サイバーマンデー」に、「君の名は。UHD」や「PS VR」など - AV Watch Amazonサイバーマンデー、「シン・ゴジラ」UHD BD版やFire TV Stickが追加 - AV Watch  この「追加」ってサイバーマンデーのページに特に載ってないので、どこで確認できるものなのかわからないんですが、とにかく発表されているようです。  君の名はUHDはちょっと気になる。  去年好きだった映画、『ズートピア』『溺れるナイフ』『君の名は。』の3本は上映中に複数回観たトップ3で、  1位と2位はBlu-ray買ったけど3位だけまだ買ってないんですよね。  UHD BDプレイヤーにもなるXbox One Sを将来的に買うこと考えたらUHD Blu-rayでもいい気がするし。今買えば年末に家族で観れるなあ、とかも。  いくらくらいまで下がるのかによるけど、楽しみです。  理想としてXbox One Sと君の名はの合計が25kに収まったらいいなあ……。 [amazon_link asins='B071KZC6CY' template='Original'] [amazon_link asins='B01MYUZDKY' template='Original']

Surface Book 2

 MSアンチを隠さないギズモード様のレビュー。 無駄にハイスペックすぎる? Microsoft最強ラップトップ「Surface Book 2」レビュー|ギズモード・ジャパン  まあ普通の人には値段もスペックも高すぎる、っていうのはわかるんですが、そんなのMacbook Proの最上位モデルも変わらないわけですし、  VR Readyであることとか、いろんな作業が単純に早くなることとか考えても無駄ってことはないと思いますけどね。これがハイスペックすぎると思う人はSurface LaptopとかSurface Proを買えばいい話ですし。  まあ何度も言ってますがこのスペックが要らない人には旧型のSurface Bookも全然ありだと思います、ただいよいよ在庫処分が終了しようとしているのでお早めに。  最高スペックかつストレージ1TB(しか売れ残ってない)。  4割引でもまだお高い。サイバーマンデーでさらに下がるか……さすがにないのかな。

iOS11にクラッシュループバグ

iOS 11でクラッシュ&再起動するバグ発生。すぐにiOS 11.2へアップデートを | ギズモード・ジャパン  これほんと酷かった……。毎日通知を送ってくるアプリ、私の場合はZaimの通知を切ったら解消されたのですが。  iOS 11、iPadでは(iPad mini 4ではスペックと画面サイズの問題でフルに活用できないとはいえ)マルチタスキングの強化などの恩恵が大きいので、  もしiOS10に戻せるとしても戻さないと思いますが、  マルチタスクに興味がなかったり、あとiPhone 7以前とかiPod touch使ってる人がわざわざiOS11に上げるメリットは、現状では本当に画面録画しかない気がします。「昔の機種でも最新OSが動く」がウリなのに、要求スペック引き上げて昔の機種を激重にするの本当にクソすぎる……。

fitbit ionic

「fitbit ionic」は最高のフィットネストラッカーとスマートウォッチの融合 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 5年前

最近のライブとゲームの話とか(HITORI-ESCAPE、ミリマス、ミリシタ)

HITORI-ESCAPE“2x3” TOUR Day1

KIMG0036  2日通しての感想はそのうち改めて書きますが、まずは1日目、楽しかったです。  『プリズムキューブ』や『ローリンガール』といった懐かしのボカロ曲を聴けたのも嬉しいけど、リリースツアーに行かなかったせいで当時聴けていなかった『劇場街』『リトルクライベイビー』を初めてライブで観れたことも嬉しいです。最近ご無沙汰だった『アンチテーゼ・ジャンクガール』も良かった。  でも個人的に今日のベストはアンコール明けの『目眩』かもしれません。元々IKIで聞いた時から結構好きだったけど、メッセージがヒトリエの意志表示として強くリンクしているからこそライブ映えするというか、ライブでwowakaさんが歌っているのを観ながらの方が歌詞が頭に入ってくる感覚があって、曲のことをますます好きになれました。  あとは……前回のツーマンでも思ったけど、ヒトリエワンマンしばらく来ないうちにアンコール劇的に短縮されてますね。全員の名前を呼び終わるまで出てこないというヒトリエ村の風習がなくなっていて嬉しい限りです。何なら今日はDay1だしアンコールなしでも良いんじゃないとも思いましたが、短めロードからの目眩+ローリンが最高だったから全部許せるし明日も楽しみ!  そして今日は「OMOTE」、明日は「URA」。言うまでもなく私の好きな曲はURA側に偏っている気がするし、今日のセットリストを見ても明らかに足りない曲がいくつかあるので、それらを期待しながら明日も行きます。こんな楽しいライブを2日連続で味わえる贅沢!  あと全然マークしてなかったんですけど今回のライブグッズが結構良いものばっかりで気になってます。Tシャツ、手袋、クリアボトル、買うならどれか1つかなあ……。  ヒトリエTと米津Tは私の中で普段着なのですが、何年か前に買ったヒトリエちゃんTとバルーンTのローテーションで固定されたままもう2年くらい経ちそうなので、来年用の普段着欲しいなっていう……w でも今回のTシャツは結構HITORIEロゴが強いので迷う。  普段使いって意味では普通にいま手袋が欲しいのですが、私は買った手袋を必ずそのシーズン中に紛失するという実績があるので、そこだけがネック。とはいえもう電車に乗って移動すること自体が減っていきそうだし、大丈夫かなあ……うん……。結局今日は何も買わなかったので、明日買うかもしれません。

アイドルマスター ミリオンライブ! コンテンツ更新終了

 これも後日ちゃんと一つの記事で上げますので、さわりだけ。
「アイドルマスター ミリオンライブ!」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 サービス開始以来、4年以上にわたり多くの皆様にご愛顧頂きました「アイドルマスター ミリオンライブ!」は、この度、2017年11月中旬開催予定のイベント「Thank You! ミリオンシアターライブ Final Party!」をもちまして、最終公演とさせていただくこととなりました。 アイドルマスター ミリオンライブ! - GREE
 ミリシタ配信後、特に夏あたりからのGREE版ミリオンは、恐ろしいほどの復刻イベントの連投で、このままならいつ終わってもおかしくないという状態でしたし、当然やっているユーザーもほとんどいなかったでしょうが、  かといってこんなに呆気なく終わりを迎えてしまうというのはちょっと予想外です。  結局課金したのは4000円くらいですが……。  それでも何だかんだで4年くらい生活の一部になっていたアプリなので寂しさはあります。

ミリシタ / ガルパ

 イベントが終わりました。今回は紬目当てに何となく走ってたのですが、pt稼ぎやすかったので気づいたら紬★4どころかポイント報酬の最大である50000ptまで達成していました。  別に大して欲しくなかったランキング報酬のもがみんですが、これなら余裕で取れる……、と思って結果を見たら 20171031_030423000_iOS  49959位!ギリギリ!! ……別に欲しくなかったから爆死してもよかったんですけど!  そして月末ガシャは志保。  ……いや私の好きなキャラ(というか百合子と志保)さすがに狙い撃ちにされすぎではないですか?  とりあえず70連できるくらいの無償ジュエル貯まってるので、それを全部放出して、もし引けなかったらセレチケ買って10連チケット使うくらいの課金はするかもしれません。  しかし最近はミリシタ以上にガルパのモチベが尽きてきたかも……。正直ランキング報酬カード復活させてもよいと思うんですけどね。  一番の問題として、ついに難易度26のフルコン埋めが終わりまして、残ってるのが難易度28勢+27だけど実質28くらいあるファントムシーフなので、正直頑張ってもフルコンできる気がしないという……。  あと最近の新曲の難易度低すぎて一瞬でフルコン埋め終わってしまうのが問題。ただ今月のカバー曲の『千本桜』と『恋は渾沌の隷也』は最高なのでちゃんと難易度高めに作ってくれることを祈ってます。  そして最近月1ペースでボカロ曲追加されてるし、そろそろハチさんかwowakaさんの曲をお願いします……。

Surface Pro LTE版発売開始

 future decoded 2017、先月頭くらいは楽しみにしていた記憶があったのですが、Surface Book 2がなぜか先に発表されてしまった時点で別に期待することが何もなくなり、  翌日に記事が上がるまで存在自体すっかり忘れていたし、別に大きな発表もありませんでした。  どこでもネットに繋がるSIMフリーなSurface Pro、確かに便利そうですけど、電車内での利用が難しいSurfaceをWi-Fiのない環境で使いたい場面ってどのくらいあるんでしょうね。それこそ新幹線とか……でもSurfaceレベルの作業ならテザリングで全然いいと思うんだけどなあ。 --------------------  最近さすがに「ひとりごと」カテゴリーが形骸化しすぎ問題があるのでちょっとどうにかしたいです。  「最近の話題」にカテゴリー名変えた方が良い気がしますね。そして最近たまに使う「かんがえごと」の方をひとりごとにする方向で。  そういえば記事のカテゴリー困ったらとりあえず「ひとりごと」にぶち込むのが、  『ハヤテのごとく!』のハヤテ役などを演じた声優・白石涼子さんのブログ「涼風 -りょうふぅ-」の影響だって話はしたことありましたっけ?笑  このブログの文体であったり方向性であったり、最近のものについてはwowakaさんや米津さんの影響が大きいんですけど、  初期からのルールに関しては涼風とハヤごとバックステージは大きいです。というかブログを始めたきっかけがバックステージですからね……。  そのあたりの経緯は前にもしたことがある気がするし、こんな記事で詳しい話をするのもおかしいので、機会があればまた。というか何でこの話を10周年じゃなくて今更しているのかもわかりません笑 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 5年前

最近のガジェットの話(Surface Book 2、Windows Updateなど)

気づいたら今日が前回の記事で触れた10周年でした。ありがとうございました。  コメントも頂きましてありがたいです。  お金を貰っているわけでもない誰かのために時間を使う必要は全くないので、書きたいものを書くのが一番ですよね。  需要の有無でブログを始めても、それで儲けられない限りは続かないと思うので、私自身はそういう理由で楽しくて続けているだけです。

Windows 10 Fall Creator Update

 とりあえずアップデートしました。  しかし今回ほんと地味なアップデートですね……TIMELINEとかクリップボード共有とかが全部後回しにされたので変わったところがほとんどない。  Fluent Designでアクションセンターが見やすくなっていたりはしますし、Edgeの機能も少しずつ強化はされていますが、メジャーアップデートとしては地味かなあと。  まあ、そんなにコロコロ変えられても困るので、今年春のCreator Updateで一応Windows 10としては完成、ここからはブラッシュアップになるのかな、という印象です。  Android版のMicrosoft LauncherやEdgeはまあまあ便利。ただ、もうブックマーク共有できない状態に慣れちゃったので、今更AndroidでChromeを捨ててEdgeを使うメリットがどこまであるか……。  でも「今見ているサイトをPCのブラウザで開く」という共有は結構便利だと思いました。が、  あとWeb開発者的にはEdgeのWeb標準対応も大事なところで、Custom Properties(CSS変数)への対応が進んだりしたのは嬉しいのですが、  IE/Edge以外の全ブラウザが対応済のCSS blend mode(ブラウザ上で色の乗算とかができる機能)を頑なに乗せないのが本当にゴミ。全然標準じゃないじゃんっていう……。

Surface Book 2 発表

「Surface Book 2」発表--さらに高性能に、15インチモデルも追加  10月末の発表会目前にしてサプライズ!びっくり。  一番びっくりしたのが「Book2」を名乗っていること。せっかく「Surface Pro/Book/Laptop/Studio」とナンバリングなしに統一したんだから、後継機も「新Book」とか「Book (Late 2017)」とかになるものだと。  ……というかBook 2を出すならPro 5で良かったし、来年はSurface Pro 2が出るんでしょうか?w  構造的にはBookとBook 2にあまり差はなく、特徴的なヒンジも続投。他はバッテリー増量やCPU・GPUの世代向上など順当なスペックアップ。  ネックだった重量も、バッテリーが増えて重さ同じだから実質軽量化ではありますが、そこまでのインパクトでもない印象。  最大のポイントはSurfaceシリーズとしては念願のType-C搭載。かつSurface Connectも続投していて充電は両対応という理想の形。モバイルバッテリーとしてはTypeCの方が便利でも、家とかオフィスで使う分にはパチッと磁石で付くSurface Connectの方が便利ですからね。  そしてもう1つ、Book 2はまさかの日米同時発売。Surface Proもそうでしたが、Surfaceにおける日本市場の重要性が高まっている感じがして嬉しいです。  というか日本MS自体の評価がMS内で上がっていて、Xbox One Xは完全にSurfaceのおこぼれで最速組に入れてもらえたんじゃないかとすら思ってます。  とはいえ、性能に拘りがなければ、かなり価格が安くなってきた初代Bookを買う選択肢もあるんじゃないかと思ったり。  TypeCはあればもちろん便利でしょうけど、実際SurfaceBookをモバイルバッテリーで充電したい場面って意外とないと思いますよ。充電器持ち歩かなくて済むのは便利かもしれませんが。 [amazon_link asins='B06XSFGWJX' template='Original']  というか来年4月から会社で使う用のSurface Bookを先々週に買ってもらった私が仲間を増やしたいだけ。  いや、ある程度覚悟してたし、初代Bookは相当安くなってるから仮にBook2が発表されてもこっち買ってたと思いますけどね……。  intelのCPUの第6世代と第8世代でどの程度性能が違うのかが気になりますが、まあ今使ってるPro4も第6世代だから気にならないはず。一度性能上げちゃうと戻れないけど、上げなければ我慢できるのが人間の良いところ。  あ、あと周辺機器として「Surface Precision Mouse」も発表。実はこちらの方が楽しみ。  明らかに私の愛用していたSculpt Comfort Mouseの系列、そしてショートカットボタンが3つ!  カットとペーストにでも割り当てるのが良いかな。便利そうです。  まだ日本未発表とはいえ、マウス関連の動きはそこそこ早い日本MSなので期待してます。値段がネックだけど仕事用に買っても良いなー。  周辺機器関連だとこういうものも。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

往復

Surfaceが返ってきました。  どうやら「最長7日」を「最短7日」に勘違いしていたようで、木曜日の夕方にサポートセンターに発送したら、金曜日のお昼には交換品の発送通知が来て、土曜日の朝には到着しました。  マイクロソフトのサポートカスだなーと思ってましたが、普通にありがたい。  Surface自体のセッティングもすぐ終わり、Microsoftアカウントでログインすればだいたいの設定は同期してくれる。特にWi-Fiのパスワードとかも完全に同期されてるのにはびっくりしました。設定してないのに勝手にテザリングと繋がる。  Windowsアプリはもちろん、Adobe Creative CloudやOfficeはクラウドから一気に再DLするだけだし、必須のフリーソフトで導入が多少だるいのはFFFTPとBatteryBarくらい。  データ以外の復旧は本当に一瞬でした。  きちんとバックアップさえしておけば故障しても何の問題もなく2日程度で環境が復活することがわかりました!!!  きちんとバックアップさえしておけば!!!!!  うーん……いや、バックアップくらいしておけよっていうのは最もなんですけど、これまで使ってたPCも含めて、前兆もなく突然立ち上がらなくなるっていう経験が今までなかったし、  買い替えるときに移し替えればいいか、くらいの気分だったので、まさかこんなことになるとは……。  今後はきちんとバックアップを取ろうと思いました。本当に、ここ2年のデータほぼ飛んだので今更でしかないんですが、悔やんでも仕方ない……。早くHDD買おう。  悲しいことばかり書いても仕方ないのでプラスなことを書くと、2年使って多少擦り傷とかついてたSurfaceが新品になったのは嬉しいです。  まあ厳密にはリファービッシュ品なんでしょうけど、そういうこと別に気にしないので。  特にバッテリーが嬉しいですね。どうしてもバッテリーって劣化していくので、最後の方は20%くらい消耗してた記憶があります。  本来40000mWhあるものがフル充電で30000切るくらいだったので、かなりの改善。  ペンとかタイプカバーはそのままですが、タイプカバーは7月に買ったばっかりだし、実質買い換えたかのような楽しさはあります。  あとCドライブのユーザー領域が空っぽになったから動作が軽いですね!!!  ……面倒臭がって空き容量残り10GBみたいな状態を放置してたのも一因だったんだろうなあ。毎日10時間とか使ってたし、全体的に酷使しすぎた。 --------------------

Cuphead発売

 Xbox Oneでずっと楽しみにしていたソフトが発売されました。2Dアクション。Xbox One / Windows 10 / Steamだったはず。Xboxで買えばWindows10でもDLできます。  絵柄やテイストが完全に1920年代ディズニーのそれで、これがゲームとして動いていることが凄い。  ストーリーのぶっ飛び方、キャラクターの造形も全部シュールな魅力があって、2000円強のゲームとしては十分に楽しめる出来。  ゲームとしてはまさしく「2Dアクション好きが作った2Dアクション」という感じで、雑に難易度が高いあたりもまさにインディーズ。  っていうか私が中学生の時にアクションエディターで作ったクソ死にゲーと似たものを感じる。  やってるとマリオとかドンキーのレベルデザインの偉大さを改めて感じさせます。1面からいきなりスーパードンキーの5面やらされてるくらいの難易度。  まあジャンルとしては任天堂の2Dアクションよりもロックマンとか魔界村の方が近いと思いますが。  でもそういう粗さが悪いわけでは決してなくて、良くも悪くもCupheadで初めて2Dアクションに触れるユーザーのことなんか最初から捨ててるからこそできる、アクションゲームの一番美味しい部分だけ集めた系のゲームなので、  「これ作ってて楽しかっただろうなあ」ってめちゃくちゃ思いました。  マリオが前菜からバランスよく出てくるコース料理だとすれば、Cupheadはいきなりステーキ。「サラダとか要らんから肉だけ延々喰わせてくれ」みたいな生粋の2Dアクション好きが遊ぶには最適です。  今の時代、こういうオーソドックスな2Dアクションゲーム自体あんまり出ないですしね。……マリオメーカーで無限に出てるというのは置いといて。  でもこれ言ったら元も子もないけど、こういうゲームこそ今のSwitchに出たら馬鹿売れするんだろうなと思います。勿体ないので移植してあげてほしい。  まあXbox Oneでもやたらロード長いんで、地味にパワー使ってるのかもしれませんけど……。

禁書3期発表 / ヘヴィーオブジェクト

 ついに! アニメ3期。  どのくらいやってくれるのかわかりませんが、楽しみです。もう旧約14巻以降とかどんな話だったかすら覚えてませんが……。  何だかんだ禁書は未だに毎巻追ってるし、もはや自分がラノベ読んでると言える最後の砦みたいなところがあるので、やっぱり動きがあると嬉しいです。  しかし禁書って原作の支持層の割にアニメはあんま受けないですよねー。物語シリーズがいろいろ噛み合ってアニメも爆発的に人気なのと比べると、あんまりアニメ向いてないのか。  いろいろ言われつつもラノベの一つの完成形ではあると思うので、3期は人気出たらいいなあ。  特報映像観ましたが、個人的に一番思い出に残ってるのは2期なんですよね。1期の頃はアニメ観てなかったので。2期の頃は週10本とかアニメ観てて、ニコニコで配信されるアニメ制覇するくらいの勢いで学校の行き帰りに消化してました。MADとかも作った気がするしメドレーも作りまくってた。尖閣諸島衝突事件の流出動画でMAD作ったのを思い出しましたw  そしてヘヴィーオブジェクト最新刊、買ってから1か月くらいかけてちまちま読んでたのですがやっと読み終わりました。 [amazon_link asins='4048933310' template='Original'][amazon_link asins='4048934058' template='Original']  まあ禁書とかHOはもう毎巻「楽しかったー」っていうしかないんですけどね。なんかお姫様以外の女の子もどんどん萌え要素増してて癒される。  でもやっと読み終わったと思ったらもう今週末には禁書新刊で嬉しい。  こっちは前の巻のラストでひっさびさに一方通行フィーチャーフラグ立ってたので凄い楽しみです。

ミリシタ新イベント / ガルパ新イベント

 3回目のランキングイベント、この形式もそろそろ飽きてきたんですが上位百合子だから走らざるを得ない。  っていうか1回目が上位志保、2回目が完走育ちゃん、3回目が上位百合子で、今のところ私のミリオンでの推しキャラが皆勤で、変わり映えのしないイベントを毎回走らされてるんですけど私は前世で何かしたのでしょうか?  課金ガシャじゃないから取れるだけマシだけど面倒臭い……。4倍消化できるようになるイベント後半まではイベント曲をやらない方向で祈りを貯めてます。  とはいえ、順調にアクティブ激減してる今のミリシタなら、50000位は割と楽に取れるっぽいですが。  ほんと「動作がもっさり」「音ゲー部分が楽しくない」「楽曲追加が遅い」っていうのが、毎日触れるソーシャル音ゲーとして致命的。音ゲー部分はもう仕方ないとしても、動作を最適化させて、画面切り替えのフェードを全部なくして、お仕事コミュがスキップできるようになるだけで相当違うと思うのですが……。  一方、音ゲー部分が楽しくて楽曲追加が早い方のソーシャル音ゲー、ガルパ。カバー曲があるのがほんと嬉しい。  はなまるぴっぴは難易度低いせいか期待したほど好きな譜面ではありませんでしたが……。  新形式の対バンイベント、初日に緊急メンテしてましたが、そのおかげで集中してミリシタのポイント稼げたので特に不満はありません。  対バンイベントはスコアを競う仕様上、「選曲を見てから切断」が防止されてるので、自分の好きな曲をバンバン投げられて超楽しい。  普段は自分の好きな曲(ちょっと手ごたえのある曲)を投げるとそこそこの確率で切断喰らうので……本当にストレスフリー。今後の全イベこれでいいです。  まあパワフルデッキ弱すぎてイベント自体は全然ポイント稼げないんですけど。こころちゃん★4が欲しい……。  冷静に考えたらハッピーボックス3回+スターちょこちょこ買い足してるので実は5kくらい吸われてることに気づいて怖くなりました。ほんと典型的な微課金。 --------------------  10月です。  「気づいたら×月」って今年2月くらいから毎月思ってた気がしますが、もう2017年終わりそうです。  いろんなサイトでクレジットカードの有効期限入力するたびに「2018年3月ってどんだけ未来の話だよ」って思ってましたが、Amazonとかあのへんのサイトが全部クレカ情報登録し直しになるの感慨深さがあります。  就活とかバイトとかいろんなものに追われ続けるだけの2017年でしたが、だんだんと決着がつき始め、今月が終わる頃には、いろいろなもののゴールが決まって、少しは余裕が出てきそうな気がします。たぶん……。  そういえば今月は私がブログ始めてちょうど10年らしいですよ。10/23。祝ってください。  何かしたいけど、何をするにしてもまずは卒論の中間発表を乗り越えてから……。 ...

comment  0
favorite  0