最近の話題 4年前

トニカクカワイイ、中井りかANNなど

トニカクカワイイ

[amazon_link asins='B07CP47FFL' template='Original']  畑健二郎先生の最新作。意外にも電子書籍版が同日発売だったので、(Amazonポイントが余っていたこともあってサクッと買ってサクッと読みました。  最近ほとんど漫画買ってなかったのですが、漫画は本当に1巻あっという間に読めちゃうなー。朝の電車で30分かからずに読み終わった。お手頃だと思う一方、小説のコスパの高さみたいなものも感じたり。  『ハヤテのごとく!』は小学校~中1の頃にハマったものの、中3あたりにだんだんダレてきた印象があって買うのを止めてしまったのですが、  その4年後くらいに「あーやっぱり追っていれば良かったなあ」なんて思うようにも。  思い出補正といえばそれまででしょうけど、いつかKindleで全巻セールされたら買おうと思ってウィッシュリストに突っ込んでいる状態です。  同人編に入るか入らないかくらい、たぶんルカは出てきてないくらいで止めてしまったのですが、一体あの後どういう展開になってどう完結したのかだけは気になって仕方ない。  そんなわけで、リスタートとなる最新作はちょっと買ってみようという気になり、第1巻。  良くも悪くも自分の記憶のハヤテと全然変わっていなくて安心感を覚える一方、10年前は明らかに新鮮だったサブタイトルの付け方や数多くのパロネタが、ラノベやアニメで当たり前になりすぎてやや寒く感じてしまう宿命的な問題も。  (1話・2話は連載開始直後の無料Web公開で読んでいたこともあったのですが)今のところ話が大きく動く様子もなく、若干物足りない印象の1巻ではありましたが、なんだかんだ2巻が出たら買う予定です。  バックステージ読んでたらどうやら次巻で新キャラも出るようですし。  そうそう、このブログの文体や文章は畑先生のWEBサンデーのバックステージ(
http://www.websunday.net/backstage/hata/)に思いっきり影響を受けている、というか、  もともと10年前に自分で書いてた小説を載せるついでにバックステージっぽく裏話を書くために始めたのがこのブログなので、  そういう意味では自分の人生に影響を与えた作品というか人物の中でもかなり上位に入る気がします。畑先生は。

中井りかANN

 『青春高校3年C組』でもその片鱗を見せている中井りかさんの圧倒的な面白さがわかる2時間でした。サポーターとして入った小宮さんとの相性も抜群だし、佐久間Pの乱入で見どころたっぷり。まあそれなら最初から佐久間Pも呼べばよかったのにと思うけどw  こちらもレギュラー化してほしい一方、AKB系列のANN枠は既にいっぱいいっぱいな感も。ヨブンのことが打ち切られてその後枠に……みたいなパターンが一番ありそうで怖い。まあヨブン終わって朝井さんがTBSラジオに引っ張られたらそっちの方がみんな幸せな感もある。  中井りかさん、Twitter見てると非常にステレオタイプなメンヘラという感じで好き嫌い分かれると思いますが私は大好きです。おぎゆかさんとの絡みも絶妙。結局こういう「テンプレだとわかっていても見たいものを見せてくれる」人たちが受けるんだなーと思ったりもします。声優にしろバーチューバーにしろ結局ベタな百合営業が一番人気だし、そういうあざといのが嫌いな私も結局中井りか×おぎゆかとかhime×hinakoに惹かれてしまうのを避けられない……。

Windows 10 April 2018 Update

 Creator Update、Fall Creator Updateときて、とうとう名前がネタ切れしたらしい大型アップデート。デザインがようやくこなれてきた気がします。  タイムラインやNear Shareなどの機能は便利ですが、一方で複数のWindowsデバイスを使ってる人っていったいどのくらいいるんでしょう? 私なんかは家でも職場でもカフェでもSurfaceだし、結局下手にスペック高いデスクトップを家や職場に置くと、ラップトップでの作業にストレスが溜まってしまいそうであんまりやりたくないんですけど……。ただPro4から新Proへの環境移行はやりやすかったです。ちょっとしたシステムファイルを近接共有で送れたので。この機能を早くAndroidとも使えるようにしてほしいー。  あと、便利になった一方でエクスプローラーがフリーズしたりといったバグも増えているので早急に直してほしいです。

マイニンテンドーストアにMicroSDカード

マイニンテンドーストアにmicroSDカードが追加! マイニンテンドーギフトで50%オフクーポンも。 | トピックス | Nintendo  50%オフという破格のセールをやっていたので128GBのMicroSDを購入しました。別に容量に困っているわけではないですが、Surfaceに使うこともできるし、ゴールドポイントも余ってるから適当に買っちゃおうと。  価格的には256GBがAmazon超えててとてもお得らしいのですが、お得と言われても1万円はさすがに……。それが必要になる2、3年後にはもっと安くなってるはず。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 5年前

最近のガジェットの話(Surface Book 2、Windows Updateなど)

気づいたら今日が前回の記事で触れた10周年でした。ありがとうございました。  コメントも頂きましてありがたいです。  お金を貰っているわけでもない誰かのために時間を使う必要は全くないので、書きたいものを書くのが一番ですよね。  需要の有無でブログを始めても、それで儲けられない限りは続かないと思うので、私自身はそういう理由で楽しくて続けているだけです。

Windows 10 Fall Creator Update

 とりあえずアップデートしました。  しかし今回ほんと地味なアップデートですね……TIMELINEとかクリップボード共有とかが全部後回しにされたので変わったところがほとんどない。  Fluent Designでアクションセンターが見やすくなっていたりはしますし、Edgeの機能も少しずつ強化はされていますが、メジャーアップデートとしては地味かなあと。  まあ、そんなにコロコロ変えられても困るので、今年春のCreator Updateで一応Windows 10としては完成、ここからはブラッシュアップになるのかな、という印象です。  Android版のMicrosoft LauncherやEdgeはまあまあ便利。ただ、もうブックマーク共有できない状態に慣れちゃったので、今更AndroidでChromeを捨ててEdgeを使うメリットがどこまであるか……。  でも「今見ているサイトをPCのブラウザで開く」という共有は結構便利だと思いました。が、  あとWeb開発者的にはEdgeのWeb標準対応も大事なところで、Custom Properties(CSS変数)への対応が進んだりしたのは嬉しいのですが、  IE/Edge以外の全ブラウザが対応済のCSS blend mode(ブラウザ上で色の乗算とかができる機能)を頑なに乗せないのが本当にゴミ。全然標準じゃないじゃんっていう……。

Surface Book 2 発表

「Surface Book 2」発表--さらに高性能に、15インチモデルも追加  10月末の発表会目前にしてサプライズ!びっくり。  一番びっくりしたのが「Book2」を名乗っていること。せっかく「Surface Pro/Book/Laptop/Studio」とナンバリングなしに統一したんだから、後継機も「新Book」とか「Book (Late 2017)」とかになるものだと。  ……というかBook 2を出すならPro 5で良かったし、来年はSurface Pro 2が出るんでしょうか?w  構造的にはBookとBook 2にあまり差はなく、特徴的なヒンジも続投。他はバッテリー増量やCPU・GPUの世代向上など順当なスペックアップ。  ネックだった重量も、バッテリーが増えて重さ同じだから実質軽量化ではありますが、そこまでのインパクトでもない印象。  最大のポイントはSurfaceシリーズとしては念願のType-C搭載。かつSurface Connectも続投していて充電は両対応という理想の形。モバイルバッテリーとしてはTypeCの方が便利でも、家とかオフィスで使う分にはパチッと磁石で付くSurface Connectの方が便利ですからね。  そしてもう1つ、Book 2はまさかの日米同時発売。Surface Proもそうでしたが、Surfaceにおける日本市場の重要性が高まっている感じがして嬉しいです。  というか日本MS自体の評価がMS内で上がっていて、Xbox One Xは完全にSurfaceのおこぼれで最速組に入れてもらえたんじゃないかとすら思ってます。  とはいえ、性能に拘りがなければ、かなり価格が安くなってきた初代Bookを買う選択肢もあるんじゃないかと思ったり。  TypeCはあればもちろん便利でしょうけど、実際SurfaceBookをモバイルバッテリーで充電したい場面って意外とないと思いますよ。充電器持ち歩かなくて済むのは便利かもしれませんが。 [amazon_link asins='B06XSFGWJX' template='Original']  というか来年4月から会社で使う用のSurface Bookを先々週に買ってもらった私が仲間を増やしたいだけ。  いや、ある程度覚悟してたし、初代Bookは相当安くなってるから仮にBook2が発表されてもこっち買ってたと思いますけどね……。  intelのCPUの第6世代と第8世代でどの程度性能が違うのかが気になりますが、まあ今使ってるPro4も第6世代だから気にならないはず。一度性能上げちゃうと戻れないけど、上げなければ我慢できるのが人間の良いところ。  あ、あと周辺機器として「Surface Precision Mouse」も発表。実はこちらの方が楽しみ。  明らかに私の愛用していたSculpt Comfort Mouseの系列、そしてショートカットボタンが3つ!  カットとペーストにでも割り当てるのが良いかな。便利そうです。  まだ日本未発表とはいえ、マウス関連の動きはそこそこ早い日本MSなので期待してます。値段がネックだけど仕事用に買っても良いなー。  周辺機器関連だとこういうものも。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

大量

4月に入ったのにブログ書いてる暇あるならその時間でES書けよっていうその理由だけでブログから遠ざかっていたのですが、  定期的にブログ書かないと死んじゃう病なのでそろそろ溜まった話題を吐き出すためにブログ書いてます。そのためだけに大学帰りにマックに来てます。  大学の健康診断直後に不健康なものを食べるのもどうかと思うけど、とりあえず体重は増えてなかったので一安心。いや体重50kgないので健康には程遠いんですけれど、最近人との付き合いだったりで外食が増えてるのでちょっと不安だったんですよ。  こういうクズな性格でインドア気質の人間が太り始めたら割と救いがない感じがしてるので、だったら痩せてる方が全然いいなって思います。逆の人は逆のことを思ってるのかもしれないですけどね。  ちなみに今週ブログ更新してないけど別にES書いてたわけでもないのが悲しい。就活絡みで何もしてなかったというわけでもないですけど、あとは単純に仕事しまくってたのと遊びまくってた春休みだった。 --------------------

Windows 10 Creators Update

 Windows 10 Creators Updateが配信開始となりました。  通常のWindows Updateで全ユーザーに強制配信されるのは4/11ですが、ダウンロードサイト(
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)から直接DLできます。  前回のAnniversary UpdateがWindows Ink、Edge拡張機能など割とわかりやすい機能があったのに対して、  今回のアップデートは一番のウリが「3D Paint」「Storeに電子書籍」というほとんどの人に関係ないものなので、微妙かなーと思ってたのですが、  Edgeの共有機能アイコンがわかりやすくなったり、「夜間モード(ブルーライト軽減に色を調整する、iOSのNight Shift)」が追加されたりと、細かいところでパワーアップしているようです。  というかたぶん変わった点を知る際に一番良いのは設定画面を一通り眺めることですよ。iOSでもそうだと思いますが。  最大9時間しか設定できなかった「アクティブ時間(勝手にUpdateで再起動したりされたくない時間帯)」が最大18時間に伸びてたり、なぜかコントロールパネルに飛ばされてた「テーマ」の変更・DLが設定アプリとストアに統合されたり。  やっぱりアップデートってわくわくしますね。もう少しスパン上げてほしい気もするけど、ちまちま出すよりもまとめて出した方が話題にもなるしちょうどいいのかもしれない。  あと、これはユーザーには全く関係ない話ですけど、Web開発者としてはついにEdgeが「CSS Custom Properties」に対応しました。ここで説明しても仕方ないのでググってほしいのですが、簡単に言えばCSSで変数が使えるようになるという神機能。  私は今まで使ったことなかったのですが、IE・Edge以外の主要ブラウザは全て対応済んでいるので、Edgeが最新バージョンで対応したとなればもうこれは実戦投入して良いはず。  しかし、ユーザー視点ではいろいろ文句も言われてますが、Windows Updateを強制的に全ユーザーに押し付けるの、バージョンごとの使用率とか考えなくていいので開発側としては感謝しかないですね。ありがとうMicrosoft。  ところで同様に他ブラウザが全対応しているbackground-blend-modeとmix-blend-modeへの対応はまだですか!!  

Maison book girl『Image』

 届きました。    えーと、まあ名盤なので早く買いましょう。  ポエトリーリーディングと10分超のインスト曲が挟まるので適当に流すには若干厳しいところありますが、とにかく他に類を見ないジャンルの音楽が詰まっているので、好きな人はもうこれだけで生きていけるのではないでしょうか?  個人的に『End Of Summer Dream』が好きですね。いや全部好きなんですけど、特に好きです。  

欅坂46『W-KEYAKIZAKAの詩』

 『不協和音』が劣化サイマジョ感あって微妙だと思ってたらカップリングがヤバかった。  歴代シングルの振り付け入れたり、グループの歴史を想起させる演出だったり、こういうの弱いので一発でやられました。スタッフロールでメドレー流すゲームが大好きです。  こんなのライブの最後に歌われたら死ぬに決まってるよなーって思います。  「君の声は聞こえているよ」っていうサビも、集団への反抗とか孤立をずっと歌ってきた欅坂だからこそさらに輝いてる気がしますね。良い曲。  

コーヒー&クリームラテ

20170404_070958637_iOS  スタバ大好き意識高い系なので新商品に飛びつきました。TwitterもInstagramもやってないのでなんか損した気分になる。  さくらラテとかマンゴーティーとかも別に嫌いじゃないんですけど、コーヒーが好きだからスタバに行ってるのであって、やっぱりこういう商品が一番好きです。  レギュラーメニューにしてほしいくらいなんですけど、12日までの期間限定だそうです。凄く美味しいのでぜひ。  

『キングちゃん』SP

 22時台。観たけど、正直期待値高すぎて思ったほど面白くなかった。  「嘘でしょ!?グランプリ」って要するに「嘆かせ王」を今後もやるための苦肉の策だったと思うんだけど、やっぱり無理があった。  これもそうだし「プロデュース王」とかもそうですけど、キングちゃんってドッキリ企画の割合が多くて、ドッキリ企画ってそう何回もやるものじゃないので、ゴッドタンでいう「マジ歌」「キス我慢」みたいに出演者が企画趣旨を理解してても面白くなる、ドッキリ以外の定番企画を早めに見つけないと息切れしそう。『水曜日のダウンタウン』みたいに企画を使い捨てる覚悟があるなら別ですけど。  

『ネプ&ローラの爆笑まとめ』と90年代アニソン

 たぶん全部観た。純粋に面白かったのはオードリーとか南海キャンディーズとかなんですけど、個人的に気になったのはおかずクラブのネタ。両親の再婚で義理の家族になった姉と弟が恋に落ちるっていう、少女漫画のパロディだったんですけど、その時に使われてたBGMが『ママレード・ボーイ』の主題歌。これ、94~95年に流れてた、30代にはそれなりに知名度のあるラブコメらしいです。私は少し前にバイト先の忘年会カラオケで初めて知ったのですが。  で、気になってYouTubeでこれの動画を観たりしてたら、90年代アニソンの関連項目にSURFACEの『さぁ』が表示されて。コロコロチキチキペッパーズがキングオブコントで優勝したあの卓球ネタの曲です。  つまり何が言いたいかというと、90年代サブカルが共通文脈としてお笑いで使われる時代が来てるんだなあってことです。もう少しすると、ハルヒ・らきすた・ひぐらしあたりも、飛び道具ではなく前提知識として使われる時代が来るのかもしれません。  

『しゃべくり007』

 今週のやつじゃなくて先週のやつです。  ところで  刺された。  冷静に考えて、例えば「毎日更新できなくてすみません」って謝るの、まるでこのブログを楽しみに待っている人がいることを前提にした表現じゃないですか。それってどうなんだろうと思うんですけど。  このブログ誰に向けて書いてるんだろうと思うことは凄くあって、だからエイプリルフールも完全に無視したんでうk、  そもそもこのブログ読んでる人なんてほぼいないのはアクセス数とかから私自身が一番理解しているし。  ただ、このブログが更新されていることで確実に幸せになっている人間が一人だけいて、それも私自身なんですよね。  こういう記事を書くこと自体が楽しいのはもちろんそうなんですけど、読み手としても、1週間後に読み返しても、1か月後に読み返しても、1年後に読み返しても面白いんですよ。何が起きたか、何にハマっていたのか、何を考えていたかを思い出せるので。  アーカイブ性というのはSNSにはないブログだけの力なので、1年後に「1年前どんなこと考えてたんだろう」っていうことを、まとまった情報として引っ張り出せるのは凄く楽しいです。  それならプライベートな日記でやれよっていう話もまあ確かにそうだと思うんですけど、  じゃあこういう文体、こういう客観的な書き方を、誰にも見せない日記でやれるかって言ったらそれはそれでヤバいやつなのは間違いないし、私自身のモチベーションとしてそれも無理なので、  やっぱりブログという形で一応誰でも読める体裁を取るのが私にとってもちょうどいいわけです。  そんなのに付き合っていただけている方がいることには感謝しつつも、誰も見ていないとしてもたぶんこのブログは続けていくんだと思います。  ……でも、びっくりすることに、時々Amazonアフィリエイト売れてたりするんですよ。意外と。ドメインとサーバー代と差し引きしたら相殺されるくらいですけど。 ...

comment  0
favorite  0
技術・Web 6年前

Windows 10 アプリの半角英数での記号入力がおかしくなる問題と対処法

日本時間8月3日についに正式公開されたWindows10 Anniversary Update。  うちのSurface Pro 4も配信開始直後にアップグレードアシスタントを使って意気揚々とアップデートしました。  基本的には良くなってて大満足なのですが、  アプデによって一部の設定がリセットされるという不具合?仕様?があるようです。  とはいっても既定のアプリとかContinuumの挙動とか、大したことないものが多いのですが、  一つだけ意味の分からない不具合が起きまして、  それがこの記事タイトルの、「Windows10 アプリ(UWPアプリ)で半角入力にした時だけ記号の入力がおかしくなる」というもの。    WordやChromeなどのデスクトップアプリでは、問題なく入力できるし、  全角入力時は何も起きないが、  Microsoft EdgeやTwitterを開いて半角入力に切り替えたところで、  [ キーを押したら ] が入力される。  ] キーを押したら \ キーが入力される。  全く意味がわからない。  その後もいろいろ触っているうちに、Shift+2を押したら “ ではなく @ が入力されることがわかり、  このあたりで、どうやらUSキーボード配列と認識されているのではないか、と推測しました。  ……しかし、「半角英数入力時のみ」「UWPアプリ時のみ」という狭い条件でのキーボード認識バグなんてのは、全く聞いたことがないし、検索しても全然出てきません。  デバイスドライバーの更新とか、何となく追加してあった英語言語パックの削除とか、いろいろ試してみて、  最終的に何とか対処法を突き止めました。私以外の環境でも同様の結果になるかは不明ですが、一応書いておきます。  参考までに私の環境は Surface Pro 4 + TypeCover(日本語)です。つまりアップグレードではなくWindows10プリインストール端末だし、Bluetoothキーボードでもありません。    

認識バグの対処法

 まず、「言語と地域の設定」を開きます。  Windowsユーザーにとってはまず「設定アプリ」を開いてから階層で探っていく方がお馴染みかもしれませんが、  ここは説明が楽なので  
thumb-5561181  検索(Cortana)欄に「言語」と入力。これで行きましょう。  検索を呼び出すショートカットは「Windows+S」。  ドキュメントのところはプライベートなファイル名が表示されるので隠してあります。   image_thumb-1-4331486  こういう画面が表示されたら、「日本語」をクリック(またはタッチ)。   2_thumb-7837522  オプションを選択。   3_thumb-1682766  明らかにおかしい。絶対これのせい。  というわけで「レイアウトを変更する」をクリック。  4_thumb-7350646  これで「日本語キーボード」を選択して一度サインアウト。  すると、ちゃんとUWPアプリで半角入力しても日本語キーボードに準拠した記号入力ができるようになりました。  以上です。やり方自体は単純でした。  --------------------  正直なところ何が悪かったのかはさっぱりわかりません。  言語ごとのオプションなんて今まで弄った記憶もないので、アップデート以前からこういう設定だったのかどうかも不明……。  Surfaceでのみ起きるのか、どのPCでも起きるのかも不明だし、Twitterで軽く検索かけても全然ヒットしないので、同じ症状の方が果たして存在するのかも不安ですが、誰かしらの参考になれば幸いです。   --------------------  余談ですけど、今回のこの説明記事、Anniversary Updateで追加されたWindows Ink「画面スケッチ」の機能を使ったのですが、これ便利すぎてヤバいですね。  タスクバー右側のアイコン欄、キーボードの左隣のアイコンから呼び出せます。  名前的にペンデバイスがないと使えないように見えますが、Snipping Toolの進化形ですよこれ。  もちろんペンデバイスがあると最強。  今までは「スクリーンショットの一部を切り抜いてペンで注釈をつける」というだけの動作も、OneNoteやペイントなどの別アプリを経由しないと行えなかったのですが、これで一発。  欲を言えばEdgeやOneNoteみたいにキーボードからの入力や図形も入れられると嬉しい……。けどそこまでするならOneNote開けってことなのかな。 ...

comment  2
favorite  3